第三期中期計画・中期目標からみる今後の国立大学の方向性

終了いたしました

  • 日 時

    2016年06月22日 (水) (16時00分~17時30分)

  • 開催場所

    北海道大学学術交流会館

全国の国立大学において,今年度から第三期中期目標・中期計画期間が始まりました。文部科学省によると,第一期の「新たな法人制度の「始動期」」,第二期の「法人化の長所を生かした改革を本格化」を経て,この第三期は「持続的な“競争力”を持ち,高い付加価値を生み出す国立大学へ」と位置づけられています。
そこで,文部科学省における第三期中期計画・中期目標に係る担当者を招いて,全体的な傾向や今後の国立大学の方向性についてご講演いただくとともに,参加者との意見交換を通じて,今後の国立大学における諸活動の指針を得るための講演会を開催いたします。

【日時】
平成28年6月22日(水)16:00~17:30

【場所】
北海道大学学術交流会館

【対象】
全国の国立大学における管理職の教職員

【プログラム】
15:30 受付開始
16:00 開会・挨拶 北海道大学 新田孝彦 理事・副学長
16:10 講演・質疑応答
「第三期中期目標・中期計画からみる今後の国立大学の方向性」
文部科学省高等教育局国立大学法人支援課 吉田光成 企画官
17:30 終了

18:00~19:30
情報交換会(希望者のみ)
場所:札幌アスペンホテル(札幌市北区北8条西4丁目)
参加費:3,000円(当日会場にて申し受けます)

【申し込み方法】
メールにより受付しております。件名を【6/22講演会申し込み】とし,①ご所属・役職,②お名前(ふりがな),③連絡先メールアドレス,④情報交換会への参加の有無をご記入の上,ctlhokudai[at]high.hokudai.ac.jpまでお申し込みください([at]はアットマークに変換)。
申し込みしめ切り:平成28年6月10日(金)20日(月)まで延長

※本講演会におきましては,北海道大学の各部局長等を対象とした研修の一環として開催いたします。通常は学内関係者のみを対象としていますが,本テーマは他の国立大学の皆様にもご関心が高いものと考え,学外の方にも参加を呼びかける次第です。
たくさんのご参加をお待ち申し上げます。

【当日の様子】
s-IMG_4959

s-IMG_4965