英語でシラバスを作成するWorkshop on creating syllabus in English

終了いたしました

  • 日 時

    2016年08月22日 (月) (13時30分~16時00分)

  • 開催場所

    札幌市北区北17条西8丁目

大学のグローバル化に伴い,多くの留学生が日本の大学で教育を受けるようになりました。それに伴い,シラバスを英語で書くことが求められるようになってます。北海道大学では,平成35年度に学部授業シラバスの50%,大学院授業シラバスの100%を英語で公開することを目標として掲げています。
そこで,大阪大学全学教育推進機構の佐藤浩章准教授を講師に招き,国際社会で通用するシラバスの書き方を学び,実際に各自のシラバスを英語で作成するためのワークショップを開催いたします。

【日時】
平成28年8月22日(月) 13:30~16:00

【場所】
札幌市北区北17条西8丁目
北海道大学高等教育推進機構 S講義棟S5講義室

【定員】
申し込み先着順で50名程度

【プログラム】
13:00 受付開始
13:30 開会・挨拶
    講演とワークセッション「英語でシラバスを作成する」
    大阪大学全学教育推進機構 佐藤浩章准教授
16:00 終了

【使用言語】
日本語

【ポスター】
20160822英語シラバスポスター

6月30日(木)より7月4日(月)までの間,システムメンテナンスのため
セミナー情報のお申し込みフォームをいったん非表示とさせていただきます。
お手数をおかけしますが,セミナー参加希望の方は
メンテナンス終了後にお申し込みいただきますよう,お願いいたします。

(7/4追記)
メンテナンスを数日間延長します。


Workshop on creating syllabus in English

Recently, with increasing globalization of Japanese universities, a lot of international students receive an education in Japan. It has become a requirement to provide foreign students with a syllabus in English. At Hokkaido University, we have set a goal to make English syllabus available for 50% of the undergraduate courses, and 100% of the graduate school courses, by the year 2023.

Hence, Hokkaido University Center for Teaching and Learning invited Associate Professor Hiroaki SATO from the Center for Education in Liberal Arts and Sciences at Osaka University as a guest lecturer. During the workshop, you will learn how to create syllabus in English and how to make it appropriate for an international community.

[Date]
2016/8/22 (Monday) 13:30-16:00

[Place]
Sapporo Kita 17 Nishi 8-chome
Hokkaido University Center for Teaching and Learning, S Lecture Building, S5 lecture room

[Capacity]
About 50 applicants on first come first served basis

[Program]

13:00 Open reception
13:30 Opening / Greeting
    Lecture and a work session
    ”Creating a syllabus in English.”
Associate Professor Hiroaki SATO (Center for Education in Liberal Arts and Sciences, Osaka University)

16:00 Finish

[Language]
Japanese

[poster]
20160822英語シラバスポスター


当日の様子

IMG_0867

IMG_0872