研究室マネジメント研修 Laboratory Management Training and Guidelines

終了いたしました

  • 日 時

    2017年01月27日 (金) (14時30分~17時00分)

  • 開催場所

    北海道大学高等教育推進機構 S講義棟S10教室

大学教員は,教育,研究の他にもマネジメント能力が求められます。研究室のマネジメントから学部・学科・大学全体のマネジメントにまで関わる可能性は,誰もが持っていると言えるでしょう。
そこで研究室運営・研究室教育に焦点を当て,多様なメンバーで構成される研究室内でどのように研究室の理念を共有するか,研究室における年間行事をどのように設計するか等について実際の研究室教育の事例を基に学び,自身の所属する研究室への応用を考えるための研修として,大阪大学の佐藤浩章准教授を講師に招いて開催いたします。

【日時】
平成29年1月27日(金)14:30~17:00

【場所】
札幌市北区北17条西8丁目
北海道大学高等教育推進機構 S講義棟S10教室

【対象】
全国の高等教育機関に所属する教員のうち,原則として6年以上のキャリアを持つ准教授以上の教員
(特任教員等任期付き教員を含む)

【講師】
大阪大学全学教育推進機構 佐藤浩章准教授

【定員】
30名程度(申し込み先着順)

【プログラム】
14:3014:00 受付開始
15:0014:30 開会挨拶
14:35 講演・ワークセッション
17:00 終了

※1/20,開始時刻を間違えておりましたので修正しました。
14:30開始となります。
申し訳ございませんでした。

【ポスター】
20170127研究室マネジメントポスター

1/5 残席10程度になります


In addition to the research and teaching, the management capability is also required from university faculty staff. Everyone can be said to have been involved from the laboratory management, up to different departments, and overall university management.
Therefore, we invited Associate Prof. Hiroaki SATO from Osaka University to held a lecture that focuses on the laboratory management and learning based on many practical examples other laboratories. This training is for faculty members who consider applying it to their own affiliated laboratories and includes matters such as sharing the philosophy of the laboratory in a place that consists of a variety of members or planning the annual events in the laboratory.

【Time and Date】
2017/1/27 (Friday) 14:30 ~ 17:00

【Place】
Sapporo Kita 17 Nishi 8-chome,
Hokkaido University Institute for the Advancement of Higher Education,
S Lecture Building, S10 lecture room

【Target】
As a general rule, Associate Professors or higher; teachers with a career of more than 6 years long (about 30 people)

【Program】
14:00 Reception starts
14:30 Opening Remarks
14:35 Lecture + Work session
    Associate Prof. Hiroaki SATO, Osaka University Center for Education in Liberal Arts and Sciences
17:00 Exit

【Poster】
20170127研究室マネジメントポスター

当日の様子

IMG_2021
IMG_2040
IMG_2052