講演会「日本語による授業から英語による授業へ」

終了いたしました

  • 日 時

    2017年03月29日 (水) (14時00分~15時30分)

  • 開催場所

    北海道大学高等教育推進機構N1教室

 大学等のグローバル化方針に伴い,英語による授業数の増加を検討しているところは少なくありません。英語による授業を増やすためには,教員の英語による教授スキルと学生の英語能力のどちらも求められます。日本語で行っていた授業を英語化することで,授業の質低下とそれに伴う学生の理解度低下が生じるようではいけません。
 本講演は,大学等において学生向け・教職員向けに英語授業・英語研修を行っているアルク教育社から講師を招き,英語による授業数を増やしていくために教員としてあるいは大学として取り組むべきことについて,全国の大学等の事例紹介とともにお話しいただきます。

【日時】
3月29日(水)14:00〜15:30(13:30受付開始)

【場所】
北海道大学 高等教育推進機構N1教室

【対象】
全国の高等教育機関に所属する教職員

【定員】
100名程度(申し込み先着順)
※3/28追記
まだ席に余裕がありますので,当日のご参加もお待ちしております。

【使用言語】
日本語

【参加費】
無料

【ポスター】
日本語による授業から英語による授業へ