ルーブリック評価活用ワークショップ(発展編)

終了いたしました

  • 日 時

    2018年06月20日 (水) (17時00分~19時00分)

  • 開催場所

    北海道大学 情報教育館3階スタジオ型研修室

他の人はどのようにルーブリックを活用しているのだろう。もっと効果的な使い方,観点・基準の設定方法はないだろうか。既にルーブリック評価を導入している人のために,ルーブリックの使い方,メリット・デメリット等の確認,更なる活用法やルーブリック評価表のブラッシュアップを目指すためのワークショップを行います。
本ワークショップは,実際にルーブリック評価法を使って評価を行った経験がある人向けの発展編となります。ワークショップでは,他の参加者とルーブリック活用事例を紹介し合い,講師を含め参加者同士のフィードバック時間が中心となり,ブラッシュアップする作業時間は取りません。

【日時】
平成30年6月20日(水)17:00~19:00

【場所】
北海道大学 情報教育館3階スタジオ型研修室
(札幌市北区北17条西8丁目)

【講師】
山本 堅一(北海道大学高等教育推進機構特任准教授)

【対象】
教育機関関係者(大学院生含む)

【定員】
30名(申し込み先着順)

【備考】
ご自身が使用しているルーブリック評価表の①印刷したものと,USBメモリに入れて
②データを持参してください。

【ポスター】
20180600rubricsポスター


当日の様子