セミナー・イベント

講演会「Institutional Researchへの理解と組織構築〜継続的な改善活動による意思決定支援に向けて〜」

終了いたしました

開催場所 北海道大学情報教育館3階スタジオ型研修室
住 所 札幌市北区北17条西8丁目
日 時 2018年12月07日 (金)    (17時00分~18時30分)

詳細・内容

近年,Institutional Research(IR)部署を設置する大学は増加傾向にあります。しかし,IRとは何か?と問われると明確な定義や手法があるわけではありません。
IR部署を新設したものの何からはじめてよいか,学内での理解や啓発をどのように行い情報収集・分析による学内での活用を行えばよいか,そのように悩まれている大学もあるのではないでしょうか。
そこで,東北学院大学IR課職員の齋藤渉様を講師にお招きして講演会を開催します。IRと教育の内部質保証,大学の中長期計画等といったものがどのように関連を持って活動するか等について,東北学院大学での実例を基にお話いただきます。本講演では,参加者の各大学に適したIR組織の構築と運用を考えるきっかけとしていただくことを目的にしています。

【日時】
平成30年12月7日(金)17:00~18:30

【場所】
北海道大学情報教育館3階スタジオ型研修室
(札幌市北区北17条西8丁目)

【講師】
齋藤 渉 氏(東北学院大学学長室インスティテューショナル・リサーチ(IR)課係長)

【対象】
高等教育機関で勤務する教職員(非常勤含む)

【定員】
80名(申し込み先着順)

【備考】
参加者には受講証明書を発行します。

【ポスター】
IR講演会ポスター


セミナー・イベント一覧


ホーム > 講演会「Institutional Researchへの理解と組織構築〜継続的な改善活動による意思決定支援に向けて〜」