英語コミュニケーション研修~3/15スピーキング編

終了いたしました

  • 日 時

    2019年03月15日 (金)   (9時00分~16時00分)

  • 開催場所

    北海道大学情報教育館3階スタジオ型研修室

社会のグローバル化が進行し,大学においても留学生は増加の一途をたどっており,英語による授業や英語でコミュニケーションできる教職員のますますの増加が期待されているところです。
そこで,株式会社アルクによるリスニング力向上のための研修とスピーキング力向上のための研修を開催します。
リスニング研修では「読めばわかるけど聞くとわからない」「ついつい日本語で考えてしまう」といった方を対象に,英語を英語で理解できるようになるためのトレーニングと自己学習法の習得を目指します。
スピーキング研修では「間違いが怖くて話せない」「とっさに言葉が出てこない」といった方を対象に,「何を話すか」「どう話すか」を同時に行うことができるようになるためのトレーニングを行います。
※申込受付開始日2月12日(火)正午よりこのページの下部にお申し込みフォームが表示されます。
※このページのお申し込みフォームはは3月15日スピーキング編専用です。

【日時】
平成31年3月15日(金)9:00~16:00

【場所】
北海道大学情報教育館3階スタジオ型研修室
(札幌市北区北17条西8丁目)

【講師】
株式会社アルクの講師が担当

【対象】
高等教育機関に所属する教職員のうち,TOEIC450点〜600点程度又はそれと同等の英語能力を有する者(非常勤教職員を含む)
※学生のお申し込みはご遠慮下さい

【定員】
30名(申込者多数の場合は,抽選の上,受講者を決定します)

【言語】

日本語

【申込受付期間】
平成31年2月12日(火)正午〜15日(金)正午
受付を終了しました。多数のお申し込みありがとうございました。

【参加費】
参加費は無料ですが,本研修の参加に係る交通費等は自己負担とします。

【注意事項】
・お申し込みいただくと,受付完了の自動送信メールが届きますが,受講の可否は後日改めてお知らせしますので,予めご承知おきください。

・申し込みが定員を超えた場合は厳正なる抽選を行い,その結果を全ての申込者に連絡します。
 抽選方法や抽選結果に関するお問い合わせにはお答えいたしません。

・受講者の決定後にキャンセルが発生した場合,定員は補充せず追加の募集等も行いません。

・申込受付開始日2月12日(火)正午よりこのページの下部にお申し込みフォームが表示されます。

・お申し込みフォームに入力するメールアドレス宛てに受講可否のご連絡をします。
 そのため,所属部課等の共通アドレスではなく,個人用のアドレスをご使用下さい。
 
・受講対象を職員に限定しておりますため,お申し込みフォームの「職位」「身分」の記載がない場合は抽選より除外させていただく場合があります。

【ポスター】
2019アルクコミュニケーション研修ポスター

【過去の受講者の声】

・クラスの雰囲気が和やかで良かった。先生の声がクリアで分かりやすく,あっという間に時間が経った。

・テーマに沿ってspeechをする場面がたくさんあり,英語を話すとても良い機会となった。様々なレベルの人がいたため,どう話せば伝わるのか,言い方や内容を考えながら話す練習になった。

・普段,英語を使う機会がなく,学習時間中は”ああそうか”と思うものの発想がついていかず,エンジンがかかりそうになると集中力が切れて,流される感じでした。でも内容もおもしろく時間はあっという間に過ぎました。もう少し英語にふれないといけないと感じました。今後のモチベーションにします。