ワークショップ「教育研究活動における異文化コミュニケーション」

終了いたしました

  • 日 時

    2019年08月21日 (水)   (13時30分~15時30分)

  • 開催場所

    北海道大学 情報教育館3階スタジオ型研修室(札幌市北区北17条西8丁目)

  • 講 師

    マズル・ミハウ 氏(北海道大学高等教育推進機構特任助教)

  • 対 象

    高等教育機関に所属する教員,大学院生

  • 定 員

    40名(申し込み先着順)

  • 使用言語

    英語

 日本の高等教育はグローバル化に直面し,文化的・教育的背景の異なる学生が混在する状況になっています。国際的な環境で学ぶことで,さまざまな課題にも直面します。すなわち,誰もが異なる文化の人々と交流しなければならない,それは研究や日常生活といった場面において,または授業や研究室といった場所にあっても。
 
 本ワークショップは,海外の研究者等とより良い関係性を構築したい,もっと効果的な協働をしたい,文化的誤解が生じるのを避けたいといった人を対象として開催します。
 
 本ワークショップを通じて,効果的な異文化コミュニケーションスキルを身に付け,異文化を理解する上で注意しなければならないポイントや学生が抱える共通の問題(カルチャーショックなど)等の取り扱い方法を学びます。参加者が抱える実際の悩み等についても議論しながら解決策を探りましょう。